はじめてのフォーマル

カラーフォーマルウェアには、
「正礼装」「準礼装」「略礼装」の
3つのドレスコードがあります。

時間と格式、立場による着こなしのルールがあります。時間の境目は日没の時間を目安にします。
ドレスコードは、招待状の男性の服装で表記されます。
「ブラックタイ」は「タキシード」「ホワイトタイ」は「燕尾服」です。女性はイブニングドレスを着用します。
「平服」と指定がある場合はカジュアルではなく略礼装か準礼装で参列します。

カラーフォーマルについて画像01

一般的な結婚式のお装いのポイント

一般的な披露宴や2次会は「平服」と指定されており、「準礼装」「略礼装」です。
CARETTEのワンピースは「準礼装」です。季節感のある色のドレスを選び、アクセサリーで華やかにしましょう。
昼のパーティはショールやボレロなどで肩を隠しますが、袖がある場合はそのままで大丈夫です。
靴はパンプスタイプが良いでしょう。
ヘアースタイルもアップしたりヘアーアクセでより華やかに。

カラーフォーマルについて画像02

結婚式のNG!

真っ白は花嫁とかぶるのでNGです!
素足や厚手のタイツはNGです。
サンダルやミュールは避けましょう。
短すぎる丈のドレスはマナー違反です。

カラーフォーマルついて画像03